« 2009年6月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年7月

2009年7月29日 (水)

キスゲが咲く丘④

朝咲いて夕方には萎んでしまう一日花のニッコウキスゲ。
まだ蕾だった花芽に雌が留まり、翌日は綺麗に開花した同じ花芽に雄が留まってくれました!
キスゲが咲く丘の最後は、今回のお気に入りのカットで締めくくりです!

EOS-1DMarkⅢ+EF500mmF4L+EF1.4×Ⅱ

1d3_2321_nobitaki

1d3_1584_nobitaki 

| | コメント (2)

2009年7月28日 (火)

キスゲが咲く丘③

6月のツツジの時期に訪れた時には、盛んに親鳥から餌をおねだりしていた巣立ちっ子^^
あれから一月経った高原では・・立派に独り立ちした巣立ちっ子の姿があちこちで見られました♪
ノビタキ以外の野鳥達も併せて載せてみました。

EOS-1DMarkⅢ+EF500mmF4L+EF1.4×Ⅱ

1d3_1875_nobitaki
#1

1d3_1888_nobitaki
#2

1d3_1809_nobitaki
#3

1d3_1818_nobitaki
#4

1d3_1010_binzui
#5 ビンズイ

1d3_1044_binzui
#6 ビンズイ

1d3_1867_kawarahiwa
#7 カワラヒワ

| | コメント (2)

2009年7月27日 (月)

キスゲが咲く丘②

昨日に続きキスゲが咲く丘の二回目は、ノビタキの雌を集めてみました!
夏羽の黒い顔の雄とは違い、雌は優しい眼が印象的です♪

EOS-1DMarkⅢ+EF500mmF4L+EF1.4×Ⅱ

1d3_2325_nobitaki
#1

1d3_2285_nobitaki
#2

1d3_2116_nobitaki
#3

1d3_1364_nobitaki
#4

1d3_2163_nobitaki
#5

1d3_2281_nobitaki
#6

1d3_1723_nobitaki
#7

1d3_1995_nobitaki
#8

1d3_1988_nobitaki
#9 

| | コメント (0)

2009年7月26日 (日)

キスゲが咲く丘①

ニッコウキスゲが咲く高原へ行って来ました!
この所の天候不順の空模様で予定が定まらず、雨の中での強行となり気分も盛り上がらない出発となりました~
高原へと登る山道は雨水が溢れ出しまるで川の様相・・殆ど諦めムードで到着した高原は深い霧の中でした・・・
そんな気分とは裏腹に高原のお天気は見る見る回復へと向かいます!慌てて機材をセットしていざ出動です!!
霧の中から現れた丘は先月の赤いツツジに変わり、見事なまでの黄色い模様の丘へと衣替えをしていました♪
雨上がりの花畑の中を野鳥達が舞い飛びます♪先ずはノビタキの雄から載せてみました。

EOS-1DMarkⅢ+EF500mmF4L+EF1.4×Ⅱ

1d3_1516_nobitaki
#1

1d3_1519_nobitaki
#2

1d3_1572_nobitaki
#3

1d3_1701_nobitaki
#4

1d3_1953_nobitaki
#5

1d3_1982_nobitaki
#6

1d3_2023_nobitaki
#7

1d3_2048_nobitaki
#8

1d3_1820_nobitaki
#9

| | コメント (2)

2009年7月 8日 (水)

サンコウチョウ

前回の遠征での移動途中、サンコウチョウの森へ寄ってみました。
森へと続く道を進むと、森の裏で大規模な排水路の工事を行っている・・
嫌な予感を感じながら現地へ到着。例年なら直ぐに聞こえるホイホイホイ
の声が聞こえてこない・・・おまけにオオタカ目当てのカメラマンが森の中
を歩き回っている。う~ん、この場所も終ったかなぁ~?と諦めかけた頃、
待ちわびた声が聞こえて来ました♪今回見られたのはこの尾が短い若雄
一羽のみでしたが・・今年もその姿が見られて一安心でした。

EOS-1DMarkⅢ+EF500mmF4L

1d3_0274_sankoutyou
#1

1d3_0288_sankoutyou
#2

1d3_0290_sankoutyou
#3

| | コメント (2)

2009年7月 5日 (日)

ノビタキの子育て♪

今野鳥達は子育てに大忙しの季節!
まだ巣立って間もないノビタキの子が、揺れるツツジの花に必死に留まっています。
巣立ちっ子の食欲を満たす為に、ノビパパは餌運びに大忙しです!

1d3_0774_nobitaki
#1

1d3_0806_nobitaki
#2

1d3_0900_nobitaki
#3   

| | コメント (0)

2009年7月 4日 (土)

レンゲツツジが咲く高原・ノビタキ編

レンゲツツジシリーズの最後は、高原の人気者ノビタキで締めくくりです♪
やはり夏の高原と言えば真っ先にノビタキの姿が頭に浮かびます。
一面にレンゲツツジが咲き乱れる高原の丘を自由に飛び回るノビタキ!
そんな伸び伸びとした姿をカメラに収ようと勇んで出かけて参りました~
納得の行くカットは殆どありませんでしたが・・やはり花咲く高原での撮影
は楽しいものです^^

EOS-1DMarkⅢ+EF500mmF4L+EF1.4×Ⅱ

1d3_0720_nobitaki
#1

1d3_0727_nobitaki_2
#2

1d3_0650_nobitaki
#3

1d3_0708_nobitaki
#4

1d3_0409_nobitaki
#5

1d3_0939_nobitaki
#6

1d3_0415_nobitaki
#7

1d3_0647_nobitaki
#8

1d3_0716_nobitaki
#9

1d3_0476_nobitaki
#10 ♀

1d3_0422_nobitaki
#11 ♀

| | コメント (8)

2009年7月 3日 (金)

レンゲツツジが咲く高原・ホオアカ編

レンゲツツジシリーズの2番手は、ちょっとシャイなホオアカです!
ビンズイの元気な囀りに少し圧倒されながら、負けじと囀る姿が印象的でした♪

EOS-1DMarkⅢ+EF500mmF4L+EF1.4×Ⅱ

1d3_0674_hooaka
#1

1d3_0493_hooaka
#2

1d3_0677_hooaka
#3

1d3_0336_hooaka
#4 

| | コメント (0)

2009年7月 2日 (木)

レンゲツツジが咲く高原・ビンズイ編

レンゲツツジが咲き乱れる高原へ行って来ました!
この高原へはデジスコ時代に一度訪れて以来5年振りになります。その時はニッコウキスゲが
咲く時期でしたので、レンゲツツジが咲く時期は今回が初めて!梅雨の期間は霧の発生確立が
高いのですが、今回は朝から晴天に恵まれました!写真には日差しが強過ぎる程の晴天です^^;
レンゲツツジは8分咲きを迎えた頃で、絶好のタイミングです!

レンゲツツジシリーズのトップバッターは、大きな口を開けて元気に囀るビンズイです!
最初、飛びながら囀る姿を見た時にはヒバリかと思いましたが、ツアーガイドさんが「今囀っている
のはビンズイと言う野鳥です」と説明しているのを聞いて、私もビンズイと知った次第でした~(汗)
遊歩道脇のツツジにチョコンと留まり、サービス満点のビンズイくんでした♪

EOS-1DMarkⅢ+EF500mmF4L+EF1.4×Ⅱ

1d3_0607_binzui
#1

1d3_0615_binzui
#2

1d3_0462_binzui
#3

1d3_0429_binzui
#4

1d3_0567_binzui
#5

1d3_0832_binzui
#6

1d3_0830_binzui
#7      

| | コメント (2)

2009年7月 1日 (水)

夏のジョウビタキ!?

梢で囀るコマドリを撮影している時、近くの電線に留まり爽やかな美声で囀る鳥を発見しました。
「オオルリかなぁ?」と双眼鏡で確認してみると・・そこにはこのジョウビタキが留まっていました!!
夏のこの時期にジョウビタキ・・?最初は我が目を疑いましたが、確かに電線で囀っているのです!
その後木の梢に移動して暫く囀っていました。ジョウビタキと言えば冬鳥の代表的な存在なのですが、
何故この時期に見られるのでしょう~?2,000m近い高地の原生林を繁殖地として選んだのでしょうか?
どうやら雄が2羽以上居る様で、梢で囀る雄を別の雄が追い払うシーンも見られました!雌は確認出来
ませんでしたが、必死に囀る姿を見ると、近くに雌が居たのかも知れません?日本では北海道の大雪山
で繁殖記録があるようですが、はたして本州の高山で繁殖するのでしょうか??

囀りはオオルリと比べると少し細い声で爽やかな歌声で囀っていました♪
不鮮明ですが録音も出来たので貴重な資料にもなりました!

1d3_9986_63_jyoubitaki
#1 ジョウビタキ

1d3_9986_68_jyoubitaki
#2 ジョウビタキ

1d3_9986_12_jyoubitaki
#3 ジョウビタキ   

| | コメント (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年10月 »