« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月29日 (木)

夏の高原 ②

夏の高原へ行くと、最初に大きなシシウドの花が目に飛び込んで来ます!大きくなると草丈
2mまで達する大型の野草ですが、近付いて良く観察してみると小さな白い花が放射状に広
がり、その形は真夏の空に広がる花火を連想させます。夏の高原を彩るシシウドの花です。
シシウドの花はノビタキの見張り台にも持って来いだと思うのですが・・茎の途中に留まる事
は良くあっても、綺麗に開いた花の上にはめったに留まってくれません。

EOS-1DMarkⅢ+EF500mmF4L+EF1.4×Ⅱ

1d3_0200_nobitaki
#1

1d3_9901_nobitaki
#2

1d3_9645_nobitaki
#3

1d3_9770_nobitaki
#4

1d3_9625_nobitaki
#5

1d3_9811_nobitaki
#6

1d3_9877_nobitaki
#7

1d3_9850_nobitaki
#8

| | コメント (2)

2010年7月28日 (水)

夏の高原 ①

先月に続き夏の花が咲く高原へ。例年だとニッコウキスゲの花で黄色1色に染まる丘。
今年は悪天候による生育不良や鹿の食害等が重なりニッコウキスゲは壊滅状態に・・
それでも涼を求めて行ったのですが、梅雨明け直後の高原は雲ひとつ無い快晴の空~
早朝から強烈な太陽の日差しが丘を照らす中、ホオアカやアオジがオレンジ色の朝日
に染まり元気に囀っていました!

EOS-1DMarkⅢ+EF500mmF4L+EF1.4×Ⅱ

1d3_0131_hooaka
#1

1d3_0076_hooaka
#2

1d3_9510_hooaka
#3

1d3_0004_aoji
#4 アオジ

1d3_9438_hooaka
#5

1d3_9570_hooaka
#6


| | コメント (0)

2010年7月 3日 (土)

コバイケイソウ

6月の高原でレンゲツツジと競うかのように咲く白い花。
コバイケイソウはレンゲツツジの低木の中で一際背の高い花を咲かせていて、遠く
からでもとても目立つ花です。この花にも時々ノビタキが留まる事があります。
丘の稜線近くにまだ蕾のコバイケイソウの花が行儀良く並んでいて、「ここに留まっ
て欲しいなぁ・・」とファインダーを覗いていると、本当にノビタキが飛んで来て花に留
まってくれました!下の3枚の写真は同じ場所のカットなのですが、それぞれ横に少
し移動しただけで背景がガラリと変り、印象の違う写真となりました。

EOS-1DMarkⅢ+EF500mmF4L+EF1.4×Ⅱ

1d3_9097_nobitaki
#1

1d3_9106_nobitaki
#2

1d3_9115_nobitaki
#3


コバイケイソウは数年に一度、沢山の花を咲かせる当たり年があるのですが、
この高原では昨年がその当たり年だった様で、見事な群落が見られました!
今年は昨年に比べ花の数は極端に少ないものの、派手なレンゲツツジの中で
負けじと白い花を咲かせていました。

1d3_9087_kobaikeisou

| | コメント (4)

2010年7月 2日 (金)

初夏のノビタキ

今年も初夏のノビタキを求めてレンゲツツジが咲く高原へ。
高原の丘に赤や黄色の花が咲く時期は、長雨が降り続く梅雨の季節でもあります。
前夜から現地に入り、オオジシギの不気味な声が聞こえる夜の駐車場で夜を明かす。
翌早朝から撮影に入ったのですが、機材をセットしている時からポツポツと雨が降り
出してしまいました。レンゲツツジの開花は例年より一週間程遅れ気味。小雨が降る
中ノビタキを待ちますが、雨と風で虫が飛ばないせいなのか?ノビタキの姿が極端に
少ない・・雨が強くなると共に濃い霧が立ち込め、3時間弱で撤収となりましたが、今年
もツツジやコバイケイソウに留まるノビタキを撮影出来てラッキーでした。

EOS-1DMarkⅢ+EF500mmF4L+EF1.4×Ⅱ

1d3_9122_nobitaki
#1

1d3_9161_nobitaki
#2

1d3_9202_nobitaki
#3

1d3_9268_nobitaki_2
#4

1d3_9237_nobitaki
#5

1d3_9188_nobitaki
#6

1d3_9279_nobitaki
#7

| | コメント (0)

2010年7月 1日 (木)

コマドリ

下の写真は同じ個体のコマドリです。まだ薄暗い早朝から「ヒンカララ~」と囀るので
すが、今年はその鳴き声が細々と小さく、この地独特の梢鳴きの姿が見付からない・・
それでも声を頼りに梢で鳴く姿を発見出来たのですが、撮影するにはあまりに条件が
厳しい場所でした。ひとしきり梢で囀った後、下草の中へ下りて再び囀り始めたので
森へと続く小道へ分け入ると、突然目の前の倒木の上に現れてびっくり!距離約5.5
メートル。慌てて数カット撮った後、テレコンを外して撮ろうとした瞬間飛んで行ってし
まいました。薄暗い森の中、SS1/30で良くブレずに撮れたものです。

EOS-1DMarkⅢ+EF500mmF4L+EF1.4×Ⅱ

1d3_8956_komadori

1d3_9004_komadori

| | コメント (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »