« 2011年6月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年7月

2011年7月22日 (金)

梢の野鳥 ④

このフィールドへは毎年通っているのですが、此処でミソサザイを撮影したのは今回が初めて
でした。それも・・木の梢で囀っている姿で!囀りは原生林の中で良く聞かれるのですが、何
故かその姿は殆んど見たことがありませんでした。ミソサザイと言えば、誰もが渓流沿いの倒
木や岩の上で囀る光景をイメージするかと思いますが、まさか木の梢で囀るとは驚きの出会い
でした。これからはミソサザイの囀りを聞いたら、木の天辺も探してみては如何でしょうか!

EOS-1DMarkⅢ+EF500mmF4L+EF1.4×Ⅱ

1d3_1259_r
#1

1d3_1404_r
#2

1d3_1468_r
#3

| | コメント (2)

2011年7月21日 (木)

梢の野鳥 ③

高い山で見られる代表格な野鳥と言えば、このホシガラスも外す事は出来ません。
7月に入ると常にホシガラスのけたたましい鳴き声が山のあちこちから聞こえて来ます。突如目の
前の梢にホシガラスが留まりビックリ!距離にして6m程でしょうか!こちらの存在は気にならない
様子・・慌ててカメラを向けるとレンズの反射光を警戒したのか飛んでしまいますが、また直ぐ近くの
梢に留まります。それも3羽で!!どの子にカメラを向けたら良いのか~贅沢なひと時でした!

EOS-1DMarkⅢ+EF500mmF4L+EF1.4×Ⅱ

1d3_1507_ruribitak
#1

1d3_1533_ruribitak
#2

1d3_1485_ruribitak
#3

| | コメント (6)

2011年7月20日 (水)

梢の野鳥 ②

真夏を迎えた標高1800mの深山。山頂から湧き出した雲が強烈な日差しを覆うと、それまで
原生林の中で囀っていたルリビタキが木の梢に出て来ます。夏の高山と言えば、やはりこの
ルリビタキは外せませんね!

EOS-1DMarkⅢ+EF500mmF4L+EF1.4×Ⅱ

1d3_1360_ruribitak
#1

1d3_1327_ruribitaki
#2

1d3_1334_ruribitak
#3

| | コメント (2)

2011年7月19日 (火)

梢の野鳥 ①

毎年6月に訪れていた高山の原生林。今年は少し季節も進んだ7月に行って来ました。
例年より早く梅雨明けを迎えた山麓は、すっかり濃くなった木々の緑が夏を感じさせてくれる。
朝日が照らし始めた山の稜線を背景に、高い木の頂で盛んに囀るオオルリ!深山で聞くオオ
ルリの美声は本当に美しい~

EOS-1DMarkⅢ+EF500mmF4L+EF1.4×Ⅱ

1d3_1607_ooruri
#1

1d3_1639_ooruri
#2

1d3_1657_ooruri
#3

1d3_1559_ooruri
#4

| | コメント (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2012年1月 »