« 梢で囀るコマドリ | トップページ | 天空の箱庭 ① »

2012年7月14日 (土)

亜高山帯の野鳥

3,000mを超える主峰を従えた名山。
今回は1,700mから2,200m程の標高に生息する、亜高山帯の野鳥達を撮り歩いて来ました。
山頂の北側から南側まで半周する形で周って来たのですが、裾野を取り巻く一番近い道を車
で走っても、たっぷり2時間もかかる非常に大きな山容なのだと実感しました。
今回初めて訪れた標高2,200mの原生林。樹林限界に近い標高と言う事もあり、シラビソ等の
針葉樹林も2~3m前後の背丈しかありません。まるで箱庭の様な美しい森では、子育てを迎
えたウソやカヤクグリ等の野鳥達が忙しそうに飛び回っていました。

EOS-1DMarkⅢ+EF500mmF4L+EF1.4×Ⅱ

1d3_3894_uso
#1 ウソ

1d3_3878_uso
#2 ウソ

1d3_3935_kayakuguri
#3 カヤクグリ

1d3_4009_kakesu
#4 カケス

1d3_3789_hoshigarasu
#5 ホシガラス

1d3_3963_ruribitaki
#6 ルリビタキ

|

« 梢で囀るコマドリ | トップページ | 天空の箱庭 ① »

2.野鳥・夏」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

たけぞうさん、こんにちは。
霧ヶ峰に行ってきました。
もしかしてたけぞうさんもいらしているのではと大きなレンズを持った方方を
それとなく、チェック~~(笑)
でも私のイメージのたけぞうさんらしき人はいませんでした。
また何処かでお会い出来る日を楽しみにしています。

※RB車さんの所に写真貼りましたので、また見て下さいね。
私は明日から沖縄です。

投稿: 花 | 2012年8月 6日 (月) 12:17

花さん、こんばんは。

涼しい霧の高原へ行かれたんですね!
今年はニッコウキスゲやコバイケイソウ等の夏の花が不調だった様ですが・・
代わりに大きなシシウドが高原のあちこちで沢山見られるそうですね!!
この時期ノビタキも換羽が進んだ個体が多かったかと思いますが、綺麗な夏羽
の個体を探すのが難しかったのではないでしょか?
私もコバイケイソウに留まるノビタキを撮りたいと思っていたのですが、肝心の
花が極端に少ないと聞き今年は断念しました~

何時の日か、フィールドでバッタリとお会い出来る日を私も楽しみにしています!

花さんは既に沖縄でしょうか?暦の通り秋の風が吹く日は当分先になりそうですが、
どうぞお身体をご自愛下さいo(_ _)o

投稿: たけぞう | 2012年8月 8日 (水) 17:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梢で囀るコマドリ | トップページ | 天空の箱庭 ① »