« 2012年9月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月15日 (木)

白から黒へ!

相変わらずのブログ放置状態で申し訳ありません(*_ _)人 とりあえず生きております(汗)

この秋は各地で冬鳥が乱舞している様ですが・・1枚もシャッターを切っておりません(大汗)
その理由はと申しますと、野鳥撮影への情熱が冷めてしまった訳ではなく、撮影する機材が
無い状態だったのです。実は、機材をC社からN社へ入れ替えておりました。カメラマンの業
界?で言う所の”機材の鞍替え”と言うやつであります。「ろくに更新もしないで機材の入れ替
えかよ」と言うお声が聞こえてまいりますが^^; 今回、鞍替えを決断した要因としましては、
幾つかの理由があるのですが・・・
その理由の一つとして、話すと大変長くなるのですが、私が初めて一眼レフを手に入れたの
は中学生の時でした。当時のカメラ市場はニコンの独擅場で、当時のキヤノンとではレンズの
ラインナップで大きな差がありました。小学生の時から写真部に入り現像や引き伸ばし等を
楽しんでいたのですが、中学生に進学する頃からニコンの一眼レフへの憧れが膨らんで行き、
カメラ店に通ってはショーウインドウに並ぶ憧れのニコンのブラックボディーを眺めていたもの
でした。ついにその夢のカメラを手にする時が中学2年の時に訪れたのですが、初めて購入
したカメラは何故かキヤノンの一眼レフでした。懐かしのAE1と言うカメラです!何故キヤノン
のカメラかと言うと理由は単純、安かったから(AE1でも十分高級品ですが)。当時の我が家
の財政状態では高価なニコンの一眼レフは夢のまた夢でした。
月日は流れ、野鳥撮影を始めた事で再びカメラを持つ事になる訳ですが、選んだカメラのメ
ーカーはやはりキヤノンなのでした。当時(2004年)のデジタル一眼と言うと、キヤノンがニコ
ンより一足早く新機種の20Dを投入したばかり!ニコンへの憧れはあったものの、再びキヤ
ノンユーザーへとなったのでした。
そして、2012年の秋、ついに長年の憧れだったニコンユーザーへとなった訳なのです!!

この鞍替えで何が変わるのか変わらないのか?飾っておいても意味がありません。使ってこ
その機材です。どんどんフィールドへ持ち出そうと思います!

P1050761_nikon_2

| | コメント (6)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年12月 »