« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月10日 (月)

晩秋の池~ヤマセミ

今回の遠征で最後に訪れた三箇所目の池。今までの池より標高が上がり、周囲の森は既に冬
枯れの風景へと季節が進んでいました。池と言っても此処はダム湖になるのですが、毎年秋に
なると300羽を超えるオシドリが越冬にやって来ます。まだ夜明け前の真っ暗な湖畔に着くと、
湖面から沢山のオシドリの鳴き声が聞こえて来ます。薄っすらと湖面が見え始めた頃を見計らっ
て慎重に湖畔に降りて行くと、私の存在に気付いたオシドリ達が一斉に飛び去ってしまいました。
昨日まで周って来た池のオシドリに比べ、此処のオシドリ達は人馴れしていないので非常に警
戒心が強かった。もっと暗い時間からブラインドを張る等して待機する必要がありました・・(反省)
湖畔の草陰に身を潜めてオシドリが戻って来るのを待っていると、2羽のヤマセミが甲高い声で
鳴きながら飛んで来て湖面に迫り出した木の枝に留まり、豪快な狩りのシーンを披露してくれま
した。「晩秋の池」の最後は、このヤマセミで締めくくろうと思います。

Nikon D7000 + 500mm f/4G + TC-14EⅡ

D70_2229_yamasemi
#1

D70_2037_yamasemi
#2

| | コメント (2)

2012年12月 9日 (日)

晩秋の池~水辺の鳥達

早朝は活発に池の中を動き回っていた水鳥たちも、日中になると池のほとりに集まりジッと動か
なくなります。撮影対象が動き出すまで暫し撮影も一段落。そんな退屈な時間をボーっと過して
いると、水辺に集まる野鳥たちが自ら近付いて来て可愛い姿を見せてくれる事があります。目的
以外の野鳥でも、当然カメラ向けて有り難く撮らせて頂きました。

Nikon D7000 + 500mm f/4G

D70_1754_kawasemi
#1 カワセミ

D70_1870_kawasemi
#2

D70_1855_jyoubitaki
#3 ジョウビタキ♀

D70_1827_yamagara
#4 ヤマガラ

D70_1879_shijyuukara
#5 シジュウカラ

| | コメント (0)

2012年12月 8日 (土)

晩秋の池~ハジロカイツブリ

朝霧が晴れ明るくなりはじめた池の水面を観察していると、見慣れない白黒の水鳥が泳ぎ周
っている。時折池に潜っては器用に魚を捕食しているので、カイツブリの仲間と言う事は直ぐに
解ったのですが、この鳥が「ハジロカイツブリ」と判明したのは帰宅後ネットで調べてからでした。
普通のカイツブリより一回り大きく、真っ赤な眼が良く目立ちます。盛んに潜水を繰り返し餌の
小魚を上手に捕まえます。小魚を咥えている姿を撮ろうと試みますが、潜った後何処に浮上す
るかはまったく予想不可能で、浮上したら直ぐに魚を飲み込んでしまうので、結局捕食シーン
の撮影は叶いませんでした。

NikonD7000 + 500mm f/4G

D70_0216_hajirokaituburi
#1

D70_0222_hajirokaituburi
#2

D70_0508_hajirokaituburi
#3

D70_0491_hajirokaituburi
#4

D70_0526_hajirokaituburi
#5

D70_0573_hajirokaituburi
#6

D70_0628_hajirokaituburi
#7

D70_0232_hajirokaituburi
#8

D70_0637_hajirokaituburi
#9

| | コメント (0)

2012年12月 7日 (金)

晩秋の池~オシドリ

紅葉の色に染まった晩秋の池には、やはりこのオシドリが一番似合うと思います。
2008年の秋から紅葉とオシドリをテーマに撮り続けていますが、わざわざ遠くまで遠征して毎年
同じ様なカットを撮っていてもけして撮り飽きる事は無い、私にとって魅力的なテーマなのです。
今年は紅葉の色付きは良かったのですが、見頃の時期を外してしまい水面への移り込みも茶
色っぽくなってしまいましたが、滑り込みセーフでなんとか秋の色を表現出来ました~
例年2箇所の池を巡るのですが、内一つの池の環境が大きく変わってしまって、オシドリを含め
た水鳥達が激減してしまいました。地震対策で水位を大きく下げた事が原因かと思われます。
災害が起きてからでは遅いので、予防的な処置として必要なのは理解は出来るのですが・・
災害対策と環境保全を併せての対策がなされる事を願いたいです。

NIKKOR 500mm f/4G+D7000

D70_1302_oshidori
#1

D70_1011_oshidori
#2

D70_0996_oshidori
#3

D70_1083_oshidori
#4

D70_1393_oshidori
#5

D70_1053_oshidori
#6

D70_0815_oshidori
#7

D70_1430_oshidori
#8

D70_0801_oshidori
#9

D70_0831_oshidori
#10

| | コメント (0)

2012年12月 6日 (木)

晩秋の池~朝霧

撮影の遠征へ出掛ける時は、早朝から現地へ着ける為に前日の夜から高速道のパーキング
等で車中泊します。早朝の4時前、トラックのエンジン音で眼が覚めてトイレへ行こうと外へ出
ると、夜に降った雨で濡れた車の屋根がコチコチに凍り付いていました。
厳しく冷え込んだ早朝の池では霧がモウモウと発生しています。この池へは何度か来ていま
すが、水面の朝霧に遭遇したのは今回が初めて。残念ながら山の稜線から朝日が昇る前に
太陽が雲で覆われてしまい、霧が黄金色に輝く事はありませんでした。

NIKKOR 500mm f/4G+D7000

D70_0263_kamo
#1

D70_0052_oshidori
#2

| | コメント (0)

2012年12月 5日 (水)

晩秋の池~夜明け

撮影機材の一新後、ようやく初の撮影に行って参りました。
今年の紅葉は色付きが素晴らしく、そんな秋色を求めて三ヶ所の池を巡って来たのですが、
11月に入ってから冷え込みが厳しくなり、紅葉の色付きが例年より10日程早く進行していて、
天気予報で日程を検討している内に紅葉の見頃を逃してしまいました~落葉が始まってしま
った晩秋に池ですが、水面の移り込みを中心に秋の色を表現してみました。

狭い山間にひっそりと佇む小さな池は朝8時を過ぎてもまだ薄暗い。オシドリが一日で最も活
発に行動する夜明けの時間です。

NIKKOR 500mm f/4G+D7000

D70_1636_oshidori
#1

D70_1672_oshidori
#2

D70_1703_oshidori
#3

| | コメント (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »