« 晩秋の池~水辺の鳥達 | トップページ | 謹賀新年 »

2012年12月10日 (月)

晩秋の池~ヤマセミ

今回の遠征で最後に訪れた三箇所目の池。今までの池より標高が上がり、周囲の森は既に冬
枯れの風景へと季節が進んでいました。池と言っても此処はダム湖になるのですが、毎年秋に
なると300羽を超えるオシドリが越冬にやって来ます。まだ夜明け前の真っ暗な湖畔に着くと、
湖面から沢山のオシドリの鳴き声が聞こえて来ます。薄っすらと湖面が見え始めた頃を見計らっ
て慎重に湖畔に降りて行くと、私の存在に気付いたオシドリ達が一斉に飛び去ってしまいました。
昨日まで周って来た池のオシドリに比べ、此処のオシドリ達は人馴れしていないので非常に警
戒心が強かった。もっと暗い時間からブラインドを張る等して待機する必要がありました・・(反省)
湖畔の草陰に身を潜めてオシドリが戻って来るのを待っていると、2羽のヤマセミが甲高い声で
鳴きながら飛んで来て湖面に迫り出した木の枝に留まり、豪快な狩りのシーンを披露してくれま
した。「晩秋の池」の最後は、このヤマセミで締めくくろうと思います。

Nikon D7000 + 500mm f/4G + TC-14EⅡ

D70_2229_yamasemi
#1

D70_2037_yamasemi
#2

|

« 晩秋の池~水辺の鳥達 | トップページ | 謹賀新年 »

3.野鳥・秋」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

たけぞうさん、こんにちは。
晩秋の池~~どの作品も色が美しくそして素晴らしい構図~~!!
うっとりと見とれています。

やませみ~長い事逢っていません
関西にいた頃は夜中に出かけて、夜明けを待って撮影した事が思い出されます
私が行っていた所もダムでした
何時も友達と4人分(私以外は男性)の熱いコーヒーとゆで卵を夜中に起きて作るのが楽しみでしたが
今は何時も一人でちょっと寂しいです。
たけぞうさんのヤマセミを見ながらふと思い出していました。

先日オジロビタキを撮りに行ってきました
オジロといえば餌付けされている事が多く嫌でしたがこの子は自然の中飛び回っていました
RB車さんの所に貼りましたので又見てくださいね。

投稿: | 2012年12月12日 (水) 16:28

花さん、こんばんは。

コメントを頂き有難う御座います。
RV車さんの掲示板でオジロビタキの作品拝見しました!
自然のフィールドでの撮影との事。野鳥も警戒心が強いので撮影の難易度も上がりますが、
その分撮れた時の感動は大きいですよね!一枚目の写真、鳥に日差しのスポットライトが
当たっていてとても良い雰囲気に仕上がっていますね♪構図も背景も申し分無いです(*^ー゜)b

今回のヤマセミですが、初めての撮影フィールドで目的はオシドリでしたので、ヤマセミの
出現は想定外でした。花さんもヤマセミの撮影時は暗い時間から待機していたのですね。
此処のヤマセミはオシドリ程警戒心は強く無いのですが、次回の撮影時は暗い時間からス
タンバイしようと思います。私の場合は一人での撮影が基本ですので寂しいと感じた事は
殆んど無いのですが、真っ暗な湖畔に一人で降りて行くのはかなりの恐怖です~野生化し
たミンクが突然目の前に現れた時は心臓が止まるかと思う程驚きました^^;

今年の冬は冷え込みも厳しく雪も沢山降りそうですね~花さんも撮影の際は暖かくしてお出
掛け下さい。

投稿: たけぞう | 2012年12月12日 (水) 20:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 晩秋の池~水辺の鳥達 | トップページ | 謹賀新年 »