« 謹賀新年 | トップページ | ダイヤモンド富士 »

2014年3月20日 (木)

梅林の野鳥

またまたブログ更新滞ってしまい申し訳ありません。親の介護等もあり、なかなか撮影に出掛
ける時間と気力を持てずにおりました。実は今年に入り、カメラ持って何度かフィールドへ出向
く機会はあったのですが、思い描くシーンには出会えずに1枚もシャッターを切らずに終わって
いた次第でして・・そんな訳で季節も進み、2014年最初の記事は梅の花が咲く早春からとなり
ました。
この冬は厳しい冷え込みが続いた影響で、梅の開花も遅れぎみに。今回訪れた梅林も昨年よ
り半月程遅れてようやく見頃を迎えました。この梅林、約一月前には1メートルを超える積雪に
覆われておりました。日陰には未だ溶け残った雪が見られ、遠くに望む南アルプスの稜線は真
っ白い雪を頂いたまま・・まだまだ冬の気配が残る早春の梅林です。見頃を迎えた梅林は大勢
の人達で賑わいます。なので野鳥の撮影は早朝と夕刻の短い時間に限られます。氷点下近
くまで冷え込んだ早朝、梅林がある谷筋へと下りて行くと、下草で餌探し中のトラツグミを発見
!他にもシロハラやツグミが競う様に餌探しに夢中です。今回の目的だったメジロは何故か一
羽も見られません・・代わりにジョウビタキが時折梅の木に留まりますが、これがなかなか思っ
た所の枝には留まってくれません。久し振りの野鳥撮影と言う事もあり、露出補正もめちゃくち
ゃです(汗)そうこうしているうちに花見目当ての人達が増えだして、野鳥達は周囲の雑木林へ
移動してしまいました。写真の出来には不満も残りますが、久し振りの撮影を堪能出来ました!

Nikon D7000 + 500mm f/4G

D70_7450_jyoubitaki
#1 ジョウビタキ

D70_7521_jyoubitaki
#2

D70_7526_jyoubitaki
#3

D70_7547_jyoubitaki
#4

D70_7555_jyoubitaki
#5

D70_7391_toratsugumi
#6 トラツグミ

D70_7349_toratsugumi
#7

D70_7365_toratsugumi
#8

D70_7494_shirohara
#9 シロハラ

D70_7472_shirohara
#10

|

« 謹賀新年 | トップページ | ダイヤモンド富士 »

1.野鳥・春」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

たけぞうさん、こんばんは。
久しぶりにたけぞうさんの綺麗な画像を見せて頂き嬉しいです~~~♪
どの作品も素敵ですが、私の一番のお気に入りは6番のトラツグミ~~。
後ろに紅梅が見えて、清楚な白梅にトラツグミ~~!!
トラツグミのこんな絵の様な画像は見たことがありません。

たけぞうさんは、一番の画像がお気に入りかなぁ~~??
これから暖かくなりますので又素晴らしい作品を楽しみにしています。

私は東京、広島と息子の3年間の転勤生活が終わり、やっと4月から大阪に戻れます。

投稿: | 2014年3月20日 (木) 23:22

花さん、こんばんは。

ようやく今年最初のブログ更新となりました(^-^;
関東地方に大雪が降った以前、厳冬のオシドリやフクロウを求めて信州と甲州の
山地を周ったのですが、残念ながら求めていたシーンには出会えませんでした・・
特に私が思い描いている厳冬のオシドリはこの先本当に出会う事ができるのか??
何時か花さんの掲示板へお届け出来る日が来れば嬉しいのですが!?

はい、私も#6のトラツグミは今回の一番のお気に入りなんですよ!今回は春の明る
い風景をトップに載せたかったので、南アルプスが背景の写真を1番に載せました。

そうですか~この春からは大阪に戻られるのですね!鳥見や写真も慣れたフィール
ドでじっくりと楽しめると良いですね(*゚▽゚)ノ

投稿: たけぞう | 2014年3月21日 (金) 21:46

たけぞうさん、こんにちは。
開花した梅の木にトラツグミ、いいですね。
昨シーズンはこれを撮ろうと何度も通いましたが、結局梅が見頃となった時期には花見客が多くなりすぎて断念しました。
今シーズンは肝心のトラちゃんが居場所を変えて、梅林にはほとんど寄り付かず。

昨日東京出張でしたが、次回の出張は5月中旬になってしまいました。
イソヒヨドリの囀りはこれから4月初旬ないし中旬頃までがもっとも盛んと思いますが、5月も中旬となると囀りの最盛期は過ぎてしまいそうです。

投稿: 探検隊隊長 | 2014年3月28日 (金) 16:55

隊長さん、こんばんは。
梅林等の花の名所での撮影は、花の見頃と共に人も増えるので撮影チャンスも少なく
なりますね~朝の梅林で花見客がチラホラと増え出すと、下草で餌取りしていたトラツ
グミが警戒して梅の木の枝に留まります。更に人が増えると梅林から周囲の林へ移動
してしまうので、梅の木留まりを撮るチャンスは僅かな時間に限られました。

4月の東京出張は無くなってしまったのですね・・仰る通りイソヒヨが盛んに囀るのは4月
までかと思いますが、撮影時期としては5月まで大丈夫だと思います。既に雄の縄張り
も確定して営巣活動に入っている時期でしょううか?私もあそこの磯で5月に撮影した事
が無いので実際の状況は解りませんが、私が住む地元の海の磯では5月に入ってもイ
ソヒヨの囀りは良く聞かれます(自宅の屋根でも良く囀っています!)幸い釣り人以外殆
ど人が来ない磯ですので、GW以外でしたら撮影は十分可能かと思います。

投稿: たけぞう | 2014年3月29日 (土) 18:44

たけぞうさん、こんにちは。
そうなんですよね。やはり、番になって繁殖に入る前の縄張り宣言の時期がベストですね。
東京出張はだいたい月1回ペースなのですが、今回が3月末だったこともあり、ひと月後だとゴールデンウィークにかかってくるので、
次回はゴールデンウィーク明けになってしまうだろうなと予想してたのですが、そのとおりになっちゃいました。
次の出張が近づいたらどうするか考えてみます。

投稿: 探検隊隊長 | 2014年3月31日 (月) 13:10

隊長さん、こんばんは。
4月の東京出張が無くなってしまい本当に残念でした・・
イソヒヨドリならば全国の海岸で撮る事も可能だと思いますが、堆積層の奇岩等と併
せて撮る事が出来る条件の良い海岸は意外に少ないんですよね。私も4月の第2週
か3週には撮りに出向こうかと思っていますので、また掲示板の方で今年の磯の状
況を報告させて頂きます。
囀りの盛んなシーズンは過ぎてしまうかも知れませんが、営巣活動に入ってからの5
月のイソヒヨの行動パターンも興味があります。機会がありましたら、私も一度5月の
磯へ行ってみたいと思っています。

投稿: たけぞう | 2014年3月31日 (月) 19:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 謹賀新年 | トップページ | ダイヤモンド富士 »