« 5月の高原 | トップページ | 梢のコマドリ »

2014年6月24日 (火)

梢の野鳥たち

今年も梢に留まる野鳥たちを求めて亜高山の森へ。
このフィールドへ通う様になってから今年で10年になります!10年もの長い間良く通い続けた
ものだと自分でも感心するのですが、これが何度訪れても飽きる等と言う事はありません。野
鳥は勿論、山のいで湯に山の幸、更には旨い地酒も加わるのですから、毎年通わずにはいら
れないのです!さて、今年の亜高山の森ですが・・例年より多かった雪もすっかり溶けて、緑の
芽吹きも順調に進んでいました。近年少なかったシラビソの球果も、今年は沢山実を付けてい
る木も見られます。そして野鳥達はと言うと、早朝の冷え込みが原因なのか、囀りはちょっと少
なめでしょうか・・定番の撮影地ではホシガラスの幼鳥が親鳥から餌をねだって盛んに梢で囀
っています。写真は毎年同じ様なカットになってしまいましたが、梅雨の真っ只中にも関わらず
雨には殆ど降られずに、今年も梢に留まる野鳥たちを堪能する事が出来ました!

Nikon1 V2 & Nikon D7000 + 500mm f/4G

D70_8864_hoshigarasu
#1 ホシガラス

Dsc_2056_hoshigarasu
#2 ホシガラス幼鳥

Dsc_2173_hoshigarasu
#3

Dsc_2137_ruribitaki
#4 ルリビタキ

Dsc_2009_ruribitaki
#5

Dsc_2020_ruribitaki
#6

Dsc_2154_ruribitaki
#7

Dsc_2439_ooruri
#8 オオルリ

Dsc_2459_ooruri
#9

|

« 5月の高原 | トップページ | 梢のコマドリ »

2.野鳥・夏」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月の高原 | トップページ | 梢のコマドリ »