« 春の岬 ① | トップページ | 春の岬 ③ »

2015年3月31日 (火)

春の岬 ②

午前中、理想の岩にイソヒヨが留まってくれるのをひたすら待っていたのですが・・正午を回り
光線の向きも悪くなって来たので、午後は場所を少し移動して撮影に挑みます。背の高い大
きな岩を境界にして、西と東でそれぞれイソヒヨの番いが縄張りを守っています。午前中は東
の番いを撮っていたのですが、午後は西の番いを狙います。東の番いが縄張りとしている磯
には洞窟等もあって、営巣地としては理想の場所なのですが、西の番いが居る場所は直線
的な断崖と岩礁が続く磯となっていて、営巣地としてはけして条件は良くない様です・・境界線
となっている岩の上では時折雄同士のにらみ合いが見られますが、西の雄は呆気なく東の
雄に追い払われてしまいます。やはり強い者がより良い場所を縄張りとして持てるのですね!
さて、この西のイソヒヨ夫婦ですが、落ち着き無く活発に動き回ります。海を背景にした岩にも
盛んに留まってくれるので撮影も忙しい!もっと早くこちらで撮れば良かった(汗)
地味なイソヒヨの雌は岩の色と同化して、うっかりすると見失ってしまいます。写真として纏め
るにはなかなか手強い被写体です。今回はそんな雌の姿を集めてみました。

Nikon D7000 + 500mm f/4G

D70_1154_isohiyodori_f
#1

D70_0767_isohiyodori_f
#2

D70_1097_isohiyodori_f
#3

D70_0936_isohiyodori_f
#4

D70_0922_isohiyodori_f
#5

D70_1253_isohiyodori_f
#6

|

« 春の岬 ① | トップページ | 春の岬 ③ »

1.野鳥・春」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春の岬 ① | トップページ | 春の岬 ③ »