« 春の岬 ② | トップページ | 渓流のキセキレイ »

2015年4月 1日 (水)

春の岬 ③

西の番いが縄張りとしている磯には、まるで針の山の様な堆積層の岩礁地帯が見られます。
東の番いが居る磯の岩は比較的滑らかで、いわゆる女性的な岩礁なのに対して、こちらは
荒々しい男性的な磯の風景となっているのですが、この尖った岩々に次々とイソヒヨが留まっ
てくれます!午後から風が強くなり海は徐々に波立ち始め、沖の岩に波飛沫が立つ様にな
ります。紺碧の海と併せて撮影条件としては申し分ないのですが、三脚を立てる足場は悪く
油断すると海へ落ちかねません。前後左右に翻弄されながら夢中で撮影していると、背後に
もうひと番いのイソヒヨが居る事に気が付きます!こちらの番いもまた一味違う岩礁に留まっ
ていて背後が気になるのですが~今回は針の山のイソヒヨを撮る事に専念しました!
「春の岬」の最後は、やはりこの雄の雄姿で締めくくろうと思います。

Nikon D7000 + 500mm f/4G

D70_1231_isohiyodori
#1

D70_1209_isohiyodori
#2

D70_1239_isohiyodori
#3

D70_1197_isohiyodori
#4

D70_1248_isohiyodori
#5

D70_1137_isohiyodori
#6

D70_0703_isohiyodori
#7

D70_0750_isohiyodori
#8

D70_0802_isohiyodori
#9

D70_0793_isohiyodori
#10

D70_1048_isohiyodori
#11

D70_1086_isohiyodori
#12

|

« 春の岬 ② | トップページ | 渓流のキセキレイ »

1.野鳥・春」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

イソヒヨドリ(o^-^o)
都会のイソヒヨとは比べ物になりませんねnote
毎回、同じ鳥ながら、これだけ違う事に感動です。

投稿: ケチャップ姉さん | 2015年4月 5日 (日) 05:04

ケチャップ姉さん、お久し振りです!コメントを有難う御座います。

毎年撮り続けているイソヒヨドリですが、今年は鳥が居る場所が今までと微妙に
変わっていましたので、昨年までとは少し印象の違う出来となりました。

イソヒヨは私の家の屋根の上でも時々囀っているので、海岸沿いの都会でも良く
見掛ける野鳥ですよね!都会で見る姿もまたイソヒヨの生態の一面なのですが、
やはりその名の通り、磯で囀るその姿がとても凛々しくみえますね!

夏鳥達が続々と到着する、心ウキウキの季節となりましたね♪
ケチャップ姉さんも更に撮影が忙しくなりそうですね~

投稿: たけぞう | 2015年4月 5日 (日) 12:47

たけぞうさん、こんにちは。
毎年この時期のたけぞうさんのいそひよどり~~!!
今回は趣のある岩場に砕ける白い波~~!!
写真はこんな風に撮るのですよと教えて頂いている様です。
こちらは、夏鳥が到着し始めましたが、連日お天気が悪く出かけるのを躊躇しています。
のびたきも到着しましたので、黄色の花絡みで撮りたいのですが。。。。

投稿: | 2015年4月 6日 (月) 15:49

花さん、こんばんは。

毎年撮り続けているイソヒヨドリですが、同じ磯でもその年によって鳥が留まる
岩礁が違うのですけど、今年は今まで留まっているのを見た事が無い岩に頻繁に
留まってくれたので、とっても楽しく撮影出来ました(*^ー゚)b

本当は夕刻まで粘りたかったのですが、午後から風が強くなり、波飛沫が立ち始
めたのは良かったのですが、磯は砂塵が舞い始めコンタクト使用の私は目が開け
られなくなり、残念ながら夕景の前に退散となりました~(ノ_-。)

夏鳥達が続々と到着し始めている様ですね~!春のノビタキは撮影期間が短いの
で焦りますね。早くお天気も安定してノビタキとの出会いが叶うと良いですね!

投稿: たけぞう | 2015年4月 6日 (月) 20:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春の岬 ② | トップページ | 渓流のキセキレイ »